【まずは教わる!】師匠は沢山作っておこう!それが若手の伸びる秘訣!!

標準

少しのことにも先達はあらまほしきことなり

徒然草



兼好法師はアルファブロガー?

兼好法師はアルファブロガー?

何事にも「スペシャリスト」っていうのはいるもんで、自分で変にやるよりも、まずは教わった方が早いし正確なことが多いです。

守破離とも言いますが、

  • まずは師匠の言う事に忠実に、
  • その後、より良くするための方策にチャレンジ
  • そして、最後には教えに囚われなくなる。
この順番はずらせません。

普段、アタマでやっていることや、ビジネスシーンだと、「我流」でもなんとなくやれてしまうもので。

「師匠」の重要性に気がつかなかったり・・

でも、身体を動かすことだったら、教わったらすぐわかる。

ということで、昨日、水泳の師匠に教わってきました。

小川の師匠は、伊藤 華英(はなえ)さん。北京五輪の選手です。

普段、プールだとすっぴんしか見てないからなんか変w

プールだとすっぴんしか見てないからなんか不思議w



あんまりガッツリ教わっている訳ではないんですけど、
習うまでについていた、変なクセを取るために時間を割いてもらっています。

伊藤さんに言われるのは、

  • トップスイマーは、みんなキレイな泳ぎ方をする。
  • でも、速い泳ぎ方がキレイな泳ぎ方なんじゃなくて、
  • キレイな泳ぎ方が速い泳ぎなんだ。
  • だから、キレイな泳ぎを目指しなさい。

と。なんか名言っぽいですね。

( ̄ー+ ̄)ドヤァ

( ̄ー+ ̄)ドヤァ



ビジネスシーンでもそうですよね。

数字を出している人たちは、みんなやり方を知っている。

定石、型と言っていい
  • 数字を上げたから定石、型を覚えたんじゃなくて、
  • 定石や型を覚えたから数字が上がっているんです。
そのところ、お間違えなきよう<(_ _)>

—編集後記

って、あー、三連休に人気なさそうな記事を書いてしまいました(>_<)

マジメか!

マジメか!



こういうTPOのわきまえ方って、上手い下手はありますよね。

小川が、オヤビンと慕わせてもらっているソーシャルメディア
(というより、ソーシャル時代の生き方の達人
つばめや高木さんがダントツに上手い、というか、ステキです。

高木芳紀
絶対に人を不快にさせない安心感」とでもいうのでしょうか。
テクニック論ではないのですが、何か学べることはないか、アンテナ張っています。

そんなオヤビンも、昨日誕生日。

今年の抱負を「四文字」でどうぞ!

というムチャ振りにも、サラッと答えてくれました。
四文字熟語がくるかなぁと思いきや、回答は・・

・・・

生き残る

くぅ~。粋だね!!こういう機転、見習います<(_ _)>

オヤビン、目標達成しましょうね!

今日の一冊:好きな人、いい仕事だけを引き寄せる!営業いらずのソーシャルメディア人脈術

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.