世の中の見方がが変わる。プロに学んだ「自分事」の捉え方

標準

自分事わかっていてもできていないと反省です。

反省
昨日、 グレートプレゼンターのスピーチから学ぶ 「心をつかむプレゼンテーション」の極意
というセミナーを開催させていただき、例によって大好評!

講師の野村先生!華があるぜ!

講師の野村先生!華があるぜ!



運営のお手伝いをさせてもらった身としても、嬉しい限りです。

ちょっと、参加者の生の声を掲載させていただきますね!
  • すぐに自己紹介で変化が出ました。型にハマればこれだけ変わると自信が持てました。
  • もっと長い時間のバージョンで勉強したい
  • 先生のプレゼンにまず感動具体的なワークにつながるところがすごい!
  • 結果、この世のすべてのプレゼン研修野村さんにreplaceされるべきという印象。
  • 小川さん、要らなくない?(オイコラ(#゚皿゚)
ということで、一部ノイズが混じっていますが、大満足だった様子。肩の荷が下りました。

ホッと一息。売掛も回収できる目途立ったし。

ホッと一息。



で、肝心の内容は、

グレートプレゼンターからの「マネの仕方」。(Re-Create

マネの仕方には2種類あって
  1. 万人に使えるモノを真似る。
  2. 自分のキャラに近いものを真似る。
イメージしてください。スティーブ・ジョブス氏が存命だとして、
テレビでたまたま明石家さんま氏のトークを見ました。

なにコイツ、めっちゃシャベリ上手いじゃん!
次回のiPhone発表の時、使おう!!

結果、どうなると思います?なんか、スベリそうな気がしません?

タイプが全然違うんです。

ライブ画像で失礼します

ライブ画像で失礼します<(_ _)>



オチは受講のお楽しみにしていただきますが、
これだけ本気のセミナーだと、来る人もやっぱり半端じゃない

受講者の中には、参加中に内容をまとめてしまう強者も。

ダリアさん、画像拝借

ダリアさん、画像拝借<(_ _)>



とまぁ、非常に楽しませてもらいました。

プロは違う!と感動したこぼれ話。

ここまでは、野村先生のセミナーに参加していれば、次回でも何でも得られることです。
ご興味ある方は是非お願いしてください。

小川が一番すごいと思ったのはその後

プレゼンのラストで意識していることはなんですか?

という質問に対して

  • 話したことのまとめを言う事と

  • 取って欲しい行動をハッキリ示すという事。

オリンピック招致のプレゼンでも最後に「日本に票を入れてください」とハッキリ言っていた。そのレベルで言うんです。

この部分。

びっくらこいた

びっくらこいた



現実で起きていることが、例えオリンピック招致という、大舞台であれ
決してテレビの中の話じゃないんです。

国の威信をかけて、、というくらい、お金と手間をかけて、
練り上げられた芸術品。

自分に取り入れられることが沢山あっても不思議じゃない。

でも、つい、遠い世界に感じてしまいます。

他人事に・・

他人事に・・



プロは同じものを観ても、吸収するレベルが違う
普段、「何事も自分事に!」とか言っている自分が恥ずかしくなりました。

こういうポーズがネット上に出回るくらい恥ずかしい

どれくらいかって、これくらい



今日から、世の中の見方が変わりそう。そんなチャンスをもらったセミナーでした。まる。

お疲れ様でした!

お疲れ様でした!



前回セミナーの際には、こんな記事を書きました。:
【役割】人にはタイプがある。つまり、できることは異なる。

師匠のビジネスブログ:戦略的プレゼンテーション力養成講座

参加者から早速!:たい焼きから学ぶ?@戦略的プレゼンテーション

今日の一冊:TEDトーク 世界最高のプレゼン術

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.