【残り13週を走りきれ!】時間をねん出するために、私たちがやるべき3つのこと

標準

気がついたら今年も残り13週
小川、PDCAが週次なので本年の成長機会はあと12回ということです。

成長
今月も、ブログは変わらず継続できています。

先月は、懇意の弁護士先生のおかげ

じゃあどうする?

を意識するようになって、でも、実は最近書いてなくて・・反省。

子どもが産まれて気にかけてもらえるようになったこともあり、最近何か充実しています。

ヒャッホーーーーー

ヒャッホーーーーー



とはいえ、好事魔多しといいますし、こういう、調子に乗っているときこそ
エリを正して足元すくわれないように気をつけないと。

こんな、ブログ以外のことも書きましたが、
それも「小川の職業が朝活だと思っていた」というご意見をいただいたので、
オープンにしていい話は書いていくことにしたためです。

関係ないのですが、「朝活王子」でググったら、富山の永吉さんがトップ画像になりました。

関係ないのですが、「朝活王子」でググったら、富山の永吉さんがトップ画像になりました。


振り返りと目標

ただ、先日の目標だった、サイトのメンテナンスに関しては、
全然できていない、というか時間が作れていないので、
なんとか時間をねん出しないと

時間を作る方法って、色々あると思うんですけど、
何ができますかね。

悩む
例えば、
  • 時間をズラす。
  • 前倒しする。
  • 時間を買う。
この辺りとか。

時間をズラす

満員電車とか、行列とか。ハイシーズンの旅行とか。
ハッキリ言ってストレスしかないです。

本当にお疲れ様です。

本当にお疲れ様です。



高くて、混んでて、並んだら遅くて

こういうことやっていると、「並んでて時間を奪われる」とかになります。

ランチタイムでも、予約が取れるところに行くか、
早いか遅いかさせてストレスと時間をラクにさせられるといいですね。

空いてる

前倒しする

じゃあ、満員電車に乗らないように、帰るのを遅くしようか。

これ、本末転倒ですね。

そうじゃなくて、やる時間を早める
締め切りもそうですが、締め切りは遅れがちなもの。

着手を早めましょう。

いつ迄にやる、は未達の理。いつから始める、が必達の要。

前職会長の言

朝早く起きるとかもいいですよ!

宣伝:東京朝活読書会(通称:エビカツ!)

いつやるの

時間を買う。

とはいえ、「効率化」で解消できるのも限界があるもの。
業務で言えば、「経費削減」。大事ですが、それだけじゃ事業は成立しません。

売上アップ」みたいな役割を持たせられないか。

売上アップ
「時間は増えない」といいますが、使う人を変えることはできるもの。

タクシーで移動時間を買う。これは、人力でやっていたことをPC買うようなものなのでオススメ。

ですが、そもそも人の手を増やして「自分でやる必要がないことにする」というのも一つです。

成果が重要で誰がやるかは重要じゃない。

成果が重要で誰がやるかは重要じゃない。



今月から、同級生が仕事にチカラを貸してくれるようになりました

固定の支出先が増えるのは怖いことですが、

それでもそれでも、経営者や自営業者の時間は何にもまして貴重な経営資源だと思うのです。

あなたの時間も増えますように<(_ _)>

今日の一冊:時間をお金で買う技術―成功者だけがひそかに実践している

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.