入社したての友人に贈る、最短で成果を上げるための、3つの心構え

標準

もし、8時間で木を切り倒せと言われたら、私は7時間を斧の刃を研ぐことにあてる。

エイブラハム・リンカーン

リンカーン
8時間の内6時間だったり、
6時間の内4時間だったり、諸説ハッキリしませんが、まあそういうこと。

浅川 智仁さんの『フリーターだったボクを年収10倍に導いた101の言葉』を
読み始めたので、名言づいてます。

サイン本、いただきました

サイン本、いただきました<(_ _)>



今月から、旧来の友人が弊社の仕事を手伝ってくれるようになったのですが、
今までとは業界違い。

地頭は優秀なものの、やはりまだまだ新米です。

小川も、友人としてではなく、社長として事業の責任者として
アドバイスをさせてもらいますが、その時に伝えたことが3つあります。
  1. 守破離

  2. マネするなら世界観まで。

  3. 95%のクォリティと97%のクォリティで成果は10倍。

守破離

修行における順序を表す言葉ですが、ここにいつも立ち返れと。

「自分ならこうする」

という疑問を持ちながら学ぶのはいい。
ただ、それでもまずは、トップランナーがやっていることを自分もできるようになれと。

徹底的に二番煎じをしろ。まだ、マーケットはそこにある。
真似が簡単にできるようになってから、「自分ならを出せ」

巨人の肩に乗る。進撃じゃないよ

巨人の肩に乗る。進撃じゃないよ



このあたり、小川が良く言う「勝ちパターン」を覚えてもらえたらなと。

参考までに、その時の表現として、

情報収集6:実行2:フィードバック2。そんなこと言っても、実行を増やしたくなるから大げさに。

そんな表現をしています。

マネするなら世界観まで。

これは、小川のポリシーなんですが、テクニック的なことだけを真似しても
汎用性がないんです。

ハウツーだけを追い求めた時期もありました・・(遠い目

ハウツーだけを追い求めた時期もありました・・(遠い目



徹底的に真似をする。真似をし続けていると、その人と一緒にいなかったシチュエーションでも
「あの人ならこう考える」みたいな感覚がわかる時があります

それが分かれば、ハイパフォーマーの判断ができるようになり、
行動の意図がわかるようになってきます。

なるほど
コンテンツは「現れ」なので、重要なのは、

コンテンツ(言葉、テクニック)
<フレームワーク(構成、型)
<コンセプト(テーマ、ビジョン)

真似したいコンテンツがあったら、
「何でそれをやっているのか」「どういう構成になっているのか」を
メンターに共有するよう、お願いしました。

95%のクォリティと97%のクォリティで成果は10倍。

最後は、「こだわる」ことの価値と、あえて効率の悪さをお伝えしました。

型を覚えて、真似ができるようになると、80点の答案はいつでも書けるようになります。
でも、そこの価値は低い。

80点で感動しますか?

80点で感動しますか?


近所の習字が上手い人の字と、人間国宝の字も80%は同じ。価値は残りの20%

これは、小川が師匠に言われた言葉ですが、ホントに思います。
だからこそ、その80点になるまでに時間をかけない。パターン処理ができるようになれ。

普段は、どんどんラクをしろ。60点でいいものに時間をかけるな。
24時間365日全力なんて、できないし求めていない。

疲れちゃうでしょ

疲れちゃうでしょ



ただ、ホントにやるべき時、100点を狙いに行く時は、徹底してこだわれ
労力が何倍かかろうと、「もういいや」と思おうと、そこからが始まり

そっからが本番!

そっからが本番!


僕たちはヒトの夢を叶える仕事。引き受けたからには、やる「責任」がある。一緒に頑張っていこう。

エラそうに、そんなことを語っちゃいました(^^ゞ

今日の一冊:フリーターだったボクを年収10倍に導いた101の言葉 (あなたの未来を変える偉人・賢人の成功格言)

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.