「当たり前でしょ!」と言わずに、やってもらえるところまで落とそうぜ!って話の予定が・・

標準

当たり前レベルが違う

そんな話で盛り上がりました。

昨日、高単価コンサルティングの師匠、
林さんのセミナーに初めてお邪魔してきました。

林
そのあと、六本木でご飯を
一緒に食べさせてもらったのですが、
わかるわかる!」が乱発です(^^ゞ

激写!

激写!



お互いに年若いのですが、
この人、二十代で1億円プレーヤーのコンサルタントに
なるだろうなって感じさせてくれる風格。

若手で成果を出している人の課題はやはり【再現性】です。

なんでできないのかがわからない

そんな表現をよくする天才肌なんですが、
ウマが合うというか、「そうなんですよね!」って言い合っています。

もう一人、いつもお世話になっていて、
現在6000万円くらいの案件の尻拭いをお願いしている
弁護士先生もご一緒していただいて、
(激しく飲まない約束も忘れて)いっぱい飲ませていただきました。

激写2!

激写2!



その場で話題になること、
仕事もプライベートも織り交ぜてワイワイやっていまして、
話に華が咲きながら、
ふと成果を出す人が自然にやっていることを話しました。

いや、(真似したものの組み合わせなんて)当たり前でしょ。誰でもできる(小川)

いや、小川さんのそれは「当たり前レベルが違う」

確かに、○○は意識しているよね(弁護士先生)

いやー、ホントそこはマネできないわ(一同)

こんな話ができる仲間、尊敬してますm(_ _)m

学びが多くて書きたかったのですが、
アタマが働いてなくて、役立つ情報まで
階段を落とせていませんね。

明日こそ、いい話が書けますように!

今日の一冊:あたりまえのことをバカになってちゃんとやる


小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.