立場や状況によって、戦略は変わる!正解は一つじゃないという実例。

標準

世の中、 合ってる/間違っている だと
生きづらいですよね。

生きづらい
昨日、戦略について話し合っていた時にふと思いました。

例えばなんですが、

自己投資にお金を遣うことで、成長する生き方をしよう!

みたいなテーマ、

個人事業主や経営者の人であれば、
自己成長が即収入アップにつながる(ような種類のセミナーとかに参加する)ことは可能だと思います。

growth
事業者の目線で言うと、投資価値があると思ってもらえば、
金額が安い必要はない。だって、遣った分は回収できるわけですから。

お金でお金を生む計算ができるからわかりやすい。

会社員は、出してもらう方法を考えよう!

じゃあ、会社員の方ならどうか。

同じように
  • セミナーに参加した
  • コンサルタントをつけた
それで売り上げを伸ばしたとしても、
会社にもよるでしょうが、給与としての反映は少ないでしょう。

50万円のセミナーに行って、成果を出して、
給与のアップが3000円だとしたら?

回収にどれだけの時間かかるんだと。

不正解
もちろん、自己成長の価値は、お金だけではなく
誇りややりがいなど、多岐に渡りますが、
そこには、お金を遣って他のものを得る

つまり価値観からの判断
失うことに対する覚悟が必要になってきます。
※相対的にって意味ですが。

会社員は損なの?フリーランスや経営者の方がいいの?

これだけ考えると、個人事業主や経営者の方が、

自己投資にお金を遣いやすい。≒自己成長しやすい立場。

のように聞こえます。
だとすると、個人事業主や経営者の方が、会社員より優れている。

そんな風に言っているみたいです。

○×の世界?

○×の世界?



一面で間違いないかもしれません。
自分の責任でやれるのはラクです。

しかも自由。安定は少ないかもしれませんが。

でも、私は会社員の方なら、違うメリットがあると思います。

生きづらい
小川が会社員だとして、取る戦略は、

会社に出してもらう。

これに尽きます。いかにして、上司に

自分がそのセミナーに参加することが、いかに投資なのか。

をプレゼンします。
雑談から、メールから、社内の人が相手ならアプローチ機会がないと言うことはないでしょう。

意思決定者を落とすことができれば、
個人事業主よりも、大きいお金が出てくる余地もあるでしょう。

大儲け
50万のセミナーくらいだったら、
社内プレゼンスによっては、会社が出してくれるんじゃないですか?

この記事で言いたいことまとめ

今回は、お金にフォーカスをしていますが、
言いたいことは一つ。

立場によって戦略は変わるよ!

ってこと。

金銭的に豊かになる方法は二つある。

  • お金を稼ぐ(増やす)生き方と
  • 同じことをしても、お金がかからない(減らない)生き方
個人事業主であれば、前者がラク。
会社員であれば、後者がラク。

どっちがいいじゃなくて、立場によって、
狙いが変わるんじゃないですか?

ちょっと考えてみたら面白いかもしれません。

今日の一冊:自分を超える法

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.