経営者の夫が、妻の家計のやりくりに初めてクチを出したらこうなった。

標準

初めて家計にクチ出しました。

小川のカミさん、しっかり者なので、
基本的に任せていれば安心なんですが、ちょっと黙ってられなかった。

黙って

ことの発端。

風評被害にお困りの方々には大変申し訳ないのですが、
被災地付近の葉物野菜や、太平洋側の魚など、正直コワいです。

小川自身はどうでもいい、というか、
あまり気にする能力が低いのですが、

現在、生後二か月の子供を抱える新米家族なので、
赤ちゃんのことを考えたりするとちょっと選びにくい。

他の選択肢があるなら、そっちを選んでしまいます。

小川の祖父は栃木で農家をやっており、
苦労が全く見えていない訳ではないつもりですが・・

で、カミさんが気にして選んで買い物するんですが、
やっぱり大変みたいです。

買い物

問題提起。発見

しんぺー、買い物探すの大変だから通販にしようかな。

と。

まあそうだよねって感じもするし、
たまに小川が買い物したりしても、やっぱり大変。面倒。

ネットでできるならそれでいいんじゃない?
どこかいいところ知っている?

と聞いたら出てきましたよ。オイ○ックス。

ここなら安心だと思う。でも、ちょっと高いんだよね。

ほう。言ってごらんなさい。どれくらいだか。

うーんと。ネギが一束400円

いやいやいやいやいやいや。
高くないっすか?下手したら小川自身よりも高いんじゃないすか?

アレすか?おネギ様ですか?風邪の時にクビに巻くのも緊張するわ!

実際にはやったことありません

実際にはやったことありません



ということで、「それ高くない?」と。

でも、安心なんだよ。

まあね。もっとも大事なことが、健康と安心なことは認めよう。
他に手段がないならしょうがない。ん?しょうがない?

高いんだけど、仕方ないよね

はい出ました仕方ない!

小川がいっちばんキライなフレーズ。思考が停止してしまう悪魔の言葉です。
高い「からどうする?に変えてほしいものです。

悪魔のささやき
と、この辺で、カミさんの機嫌が悪くなってきました。

何よ!高い高いって。しんぺーだって無駄遣いしているじゃない。
しっとりするティッシュを買ってきたり。

説明しよう。この「しっとりする」とは、
薬局とかでセール品になることはない、鼻セレブ的なやつです。

現物コレ。エリエール

現物コレ。エリエール



小川、鼻炎持ちなんで、しっとり派なんです。

ここらへんで小川もカッチーン!と。

スイッチオン!

スイッチオン!


よしわかった。その話をしよう。

ティッシュは、3箱か4箱くらいで一セット。
一回買ったらどれくらい使える?

そう、2-3か月は使えるね。

で、しっとりしているやつと、セールになっているやつの
価格はそれぞれ498円と198円だとしよう。

三か月だとするとひと月の価格差は100円なわけだ。

一日あたりでいくら違う?そんなもん、どっちゃでもエエわ。
そしたら、気持ちイイ方がいいと思っている。

どっちでもいい
逆に、ティッシュを変えてもらっても構わないが、
そこの予算を食費に回しても結論に影響は及ぼさない。

インパクトが低いんだよ。

たぶん相当ウザいドヤ顔してたと思う・・

たぶん相当ウザいドヤ顔してたと思う・・



 

対して食費。

月々の食費がいくらか、正直おれは把握していない。
ただし、家計に占める割合でいったら、家賃の次くらいの印象だ。

むしろ、家賃は(事業者の場合)税金対策になるから、
下手したら一番大きいかもしれないと思っている。

考え方を学んで欲しいんだ。食費は結果高くなったっていい。

考え方を学んで欲しいんだ。食費は結果高くなったっていい。



それが、(対ネギ比)3倍になるとしたら、
経営する立場としては、スルーするわけにはいかない。

判断に必要なのは、軸。言いかえれば基準

仕事モードで話をしてしまいました。

今回のテーマは「インパクト」。
どうでもいいことに時間と労力を割かず、
大切なことにチカラを注ごうね!ということ。

とはいえ、これは支出軸だけの話

判断基準
ティッシュは、与える効用も弱いので、食事に比べて
考える価値が低い。

効用(効果)軸で考えたとき、
やはり食品の安心は外せない。

見えている選択肢が全てではない。

ということで、第三の案。

小川の親戚が福岡に住んでいるので、
地場のスーパーとか、配送配達やっているお店を紹介してもらうことにしました。

どうせ配送やっているなら、住所が東京になるだけでしょう。

送料高くなったとしても、物自体が関東より安いだろうし。

合意形成は愛情のプレゼント

合意形成は愛情のプレゼント



運用が上手くいくかは、これから次第ですが、
まずは安心を得られて満足。

カミさん、キツい表現してごめんね。
これからも頼りにしてるよ(o´∀`o)ノ

今日の一冊:星の王子さま (新潮文庫)

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.