年末も一気に乗り切る、イノベーターたちの時間感覚!

標準

お気づきの方も多いと思いますが・・

12月です!

誕生日月です(o´∀`o)ノ

誕生日月です(o´∀`o)ノ



 

一か月で考えると残り1ですが、
週で考えれば、残り4つ。

まだ、悪あがきできそうですね。

こういった時間の尺度を変えるのは、イノベーターにとって当たり前のことらしく

ビル・ゲイツは、部下たちが何か素晴らしいことを成し遂げたとしても

なんで2日前にしなかったんだ!

という言葉を投げかけたらしいし(おっかなすぎる)

リアルおととい来やがれ

リアルおととい来やがれ



スティーブ・ジョブスは、目標達成するための3か月計画を説明しようとした部下に

僕はね、一晩で成果をあげて欲しいんだよ

と無茶ブリしていた。

Amazonのジェフ・ベゾスも、書籍ランキングを過去24時間に基づくものから1時間単位で更新しようとしました。
その場の誰もが「ばかばかしい」と思ったにも関わらず、ベゾスはこう言い切ったそうです。

48時間あればできるはずだ。私はそうしたいんだ。実行しよう。

  • ”やるかどうか。”の検討に長い時間をかけるなら、
  • ”まずやって、”結果を検討したほうが「いいかわるいか」がすぐにわかるし、
  • 問題があっても「どこを直すか」がすぐにわかる。
(桑原晃弥『ジェフ・ベゾスはこうして世界の商品を一変させた』より)

わが身につまされて、反省することが多いです。

反省
先月目標にしていた
ブログレイアウト変更・・

依頼している方が多忙につき、ちょっと時間がかかっています。
自分でも試してみないとですね。

って、やったら一瞬でできるし・・ハァ。

さて、今月の目標は今年の締め。

師走を駆け抜けるために、
  • 自社のコンサルの元にできる記事を4つ(一週間に一つ)書くぞ!
今日の一冊:ジェフ・ベゾスはこうして世界の商品を一変させた

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。