不安に押しつぶされそうになってしまう、弱い私達にできる唯一のこと

標準

まだまだ、精進が足りないなぁと反省。

カミさんが岡山に行って、
仕事漬けの毎日送っているとリズムが崩れます

しばらく、ちょっと根を詰めて働きすぎて、
バランスが崩れました。

バランス

セルフエスティーム(自尊心)は「揺らがない?」

心理学者のウィル・シュッツ博士のいう

人間の自尊心に関係する
  • 自己重要感
  • 自己有能感
  • 自己好感
の内、

リズムが乱れると、自己重要感が下がるようで、
  • 自己重要感が低くなると、
  • 自己有能感の割合が増えて、

優秀でなければ・・

もっともっと!となってしまう。

greed
毎日楽しくやっているのですが、
結構ギリギリの線で責任背負っているので、
バランスが崩れると、一気に不安が押し寄せてきます

  • 今のビジネスは、今後どうなっていくのか。
  • 取っているリスクは適切なのか。
  • 「大丈夫だ」と言っていることがダメだったら、社内から、クライアントから見捨てられるんじゃないか。
 

 

おれは。オッケーなのか。

imok

不安は、自信のなさの表れだし、
それで何かが変えられるわけではないのですが。

襲われたら、逃げられない。

だからこそ、不安に襲われないような生き方を。

「調子が良い」状態に戻そう。

生活習慣を第一に。
  1. 寝る時間。起きる時間。
  2. 運動。食事。
  3. 思考する時間を取って、
空いた時間が仕事できる時間だと。

先に「空き時間」から取っておくこと。

自分の習慣に自信が持てていれば、
おれは、きっと大丈夫。

変な話、大丈夫じゃなくたって、
やるしかないんだから、
余計な不安で行動が変わるのはムダなこと。

結局、自尊心は自分の捉え方次第。

もうちょっと、バランスを整えよう。
できることは、毎日を一生懸命過ごすだけですしね。

今日の一冊:すべてはあなたが選択している

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply