【売れるセールスレターは全部一緒】読む人の人生を変える5つの構成:1-2

標準

売れるセールスレターは皆同じ!

セールスレターは、表現は違っても、構成は皆同じだと書きました。

6つのステップで、構成が成り立っていて、
その順番が変わることはありません。

つまり

  1. 信頼感
  2. 不安への気づき
  3. Happy
  4. 方法
  5. (価格)
この順番に並んでいます。

整列
一つずつ見てみましょう。

1)何はなくとも信頼感。聞いてもらえる姿勢を作ろう。

まず、セールスレターで一番最初にやるべきことは、ラポール(相互に信頼されている状態)の形成

実際に会っている場合でもそうですが、
  • WEBの世界で物を売る
  • DMで自宅に商品を送る etc
では特に、ラポールがなければ眺めてももらえません。

捨てられる
  • 共感を生むストーリーであったり
  • 実績による信頼感であったり
自己紹介や失敗談の自己開示もここに含まれます。

2)本能に訴える。失うものを見せること

人間は「損失回避的」です。
プロスペクト理論などでも実証されていますが、

「人間は得することより、損を回避する判断をする」ということ。

本能的にギャンブルは勝てないようになっているのよ

本能的にギャンブルは勝てないようになっているのよ



行動経済学などでは割とメジャーな話なので、詳しくは、ググってもらうとして、
ここで言いたいことは、まず

相手の痛みをちゃんとエグる

ということ。

痛みをエグるというと、感じ悪いのですが、
相手が見ないふりをしていること、気づいていないことを
ありありと見せること。

体重計
そして、同じオファーがあったら、「失っちゃうよ」という目線で見せること

後者、わかりにくいですかね。

例えば、バーゲン。

あと三日間セールやってます!

というより、

三日後にセールが終了します!

と言われた方が、買うかどうかの判断ができます。

カワイイ顔してヤリ手です

カワイイ顔してヤリ手です


この時のポイントは、「気づきを与える」こと。

つまり、人生を変える決断をしてもらうことです。
だから、

私は私のままでいいんだ。変わらなくていい。

となってしまったら、目的が達成できません。

今のままでも素敵な人に、会社に、
もっと素敵になってもらうための変化を提供しているんです。

前髪・・とかね。って男性そんなに気づかないですけど

前髪・・とかね。って男性そんなに気づかないですけど



典型的な例は、自己啓発的なセールスレターで

夢ややりたいことってなんですか?

って聞くのが一例。

そもそも夢を持っていない人に、それを突きつけることもそうですが、
夢を持っているっていう人にも

それじゃあ、夢を叶えるために、今何をやっていますか?

って、現状に甘んじている人に気づきを与える手法です。

松岡修造に見せたい!

松岡修造に見せたい!



これは、「今のままじゃヤバいよ」っていう
2)不安からの脱却 に対するアプローチでもあり、
そのあとに、

私、今のままじゃダメだ。変わろう!

って思ってもらう気づきを渡すこと。

ちなみに、この時のポイントは、

信頼感 > 痛み

をキープすること。

信頼があるから、耳痛いこと言っても聞いてくれるんです。

ギャンギャン言うだけじゃダメ

ギャンギャン言うだけじゃダメ



逆になっちゃったら、ウザいし、メルマガなら開いてくれないし、
相対でも、会ってもらえなくなる。

常に信頼を補充する。それを忘れないでもらいたいです。

長くなってしまったので、残りは、次の記事。
すぐ書きます。

後半の3-5はこちら:売れるセールスレターは全部一緒】読む人の人生を変える5つの構成:3-5

今日の一冊:究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル



 

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Comments are closed.