常に同じサービスレベルを維持するためのマニュアルを、どこから持ってくるのか?

標準

次の目標は、どう、パッケージ化するか

フルカスタマイズのコンサル手法。最初はいいのですが・・

現在のやり方では、提供できる上限が見えてしまっているので、
次のステージに移動しないといけません。

  • コンサルティングメニューを体系化することもそうですし、
  • その他、体制作り、
  • そして、顧客に関わるところも

常に同じサービスが期待できる。

そのレベルまで早く安定させないとパートナーの方々に失礼です。

※個人規模のコンサルティングとかって、
コンサルタントの体調でサービスレベル変わっちゃいますから。

オチオチ飲みにも行けません。

やるべきこともそうだが、まずは、やりやすいところで勢いをつける。

とはいえ、コンサルティングの体系化・・

これは、すぐにできるようなものでもないですね。
  • 言語化する。
  • 使ってみる。
  • 他の人でもできるか試す。
  • さらに言語化、体系的にまとめていく。
  • 使ってみる・・
コチラは、こんなサイクルを回して、
ドンドン良くして行こうと思います。

意外に気がついていなかった大切なモノ

提供するものをパッケージ化するとなると、
商品に関するものだけではありません。
  • 心遣いであったり、
  • 一緒に居て、心地よくなってくれる
これも大切な要素。

コンサル業も、サービス業です。

ですから、顧客台帳もキチンと作ることにしました。
ペルソナシート作成にも役立つでしょうし。

とはいえ、顧客台帳のノウハウなんて持っていないので、
誰か教えてくれればいいのですが・・

やりたいことは、成功事例の横展開

顧客満足と言えばホテルだ!!

ということで、記憶している限りの、

私が、過去に宿泊した高級ホテル(しっかり管理してそう)に、

個人情報開示請求

を送ってみました。

参考意見、お待ちしてます。

現在ホテル勤務の方は、
こういう内容教えちゃいけないのかもしれませんが、

元ホテル勤務の方とか、顧客管理について
  • どんな項目を
  • どの程度管理していたか。
ご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m

ヒアリングさせていただければ、
ホテルのラウンジくらいはごちそうします。

ピン!と来た方はコチラまで。

ask[at]savers-inc.com

※[at]は@です。

小川 晋平

About 小川 晋平

都内で、Dappsの企業を営む30歳。 ブロックチェーン、スマートコントラクトを使って 分散型の社会を作っていきます。

Leave a Reply